CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに
「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。

English Page Link

お問い合わせ:info@code-jp.org

メールアプリを起動

文字サイズ:

武漢の町から人が消えた 新型肺炎救援プロジェクト

インドネシア・スンダ海峡津波 自然との共生と学び合い

スラウェシ島

インドネシア・スラウェシ島 伝統建築による子どものコミュニティスペース建設

インドネシア・ロンボク島 木造建築への理解を深める

中国四川省 老年活動センター

お知らせ

救援ブログ新着

現行救援プロジェクト概要

最新イベント

【CODE寺子屋2021】若者と難民について考える~多文化共生社会の実現に向けて~

これからの多文化共生社会の実現に向けて、難民を取り巻く世界と日本の課題について、若者たちと学び、考えます。

第1回「高校生とワークショップで考える難民問題」
日時:2021年12月19日(日)13:20~14:45
(*ワンワールドフェスティバル for Youthと同時開催)
講師:中尾秀一さん(アジア福祉教育財団難民事業本部関西支部長代行)

第2回「外国人の入管施設の現状と課題」
日時:2022年1月24日(月)18:00~20:00
講師:平野雄吾さん(共同通信エルサレム支局長)

※いずれもZoomによるオンライン開催、参加費無料

詳細はこちら

最新イベント

【CODE寺子屋2021】若者と難民について考える~多文化共生社会の実現に向けて~

これからの多文化共生社会の実現に向けて、難民を取り巻く世界と日本の課題について、若者たちと学び、考えます。

第1回「高校生とワークショップで考える難民問題」
日時:2021年12月19日(日)13:20~14:45
(*ワンワールドフェスティバル for Youthと同時開催)
講師:中尾秀一さん(アジア福祉教育財団難民事業本部関西支部長代行)

第2回「外国人の入管施設の現状と課題」
日時:2022年1月24日(月)18:00~20:00
講師:平野雄吾さん(共同通信エルサレム支局長)

※いずれもZoomによるオンライン開催、参加費無料

詳細はこちら

ご支援・参加のお願い

ご協力方法

CODEあたたかい集まりのイメージ

ご支援・参加のお願い

ご協力方法

会員になる

CODEの活動を継続的に支えてくださる方はこちら

寄付をする

各救援プロジェクトや未来基金へのご寄付はこちら

ボランティアする

事務作業などをお手伝いくださる方はこちら

勉強会を開く

セミナー企画や講師派遣のご依頼はこちら

CODEあたたかい集まりのイメージ

SNS最新情報