CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに
「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。

English Page Link

お問い合わせ:info@code-jp.org

メールアプリを起動

文字サイズ:

Event

イベント

最新のイベント情報

【震災26年企画】ポストコロナを見つめて、「いま」、1.17とどう向き合うか?

阪神・淡路大震災から26年を迎えます。今一度この26年間を振り返り、何が問題で、何が解決されていないのか、震災26年目にコロナ禍で何を学んだのか、みなさんと議論したいと思います。

日 時:2021年2月1日(月)18:30~20:30
場 所:オンライン(Zoom)
参加費:無料
申込み:CODE事務局へのご連絡、または申込みフォームからお申込みください。
主 催:CODE海外災害援助市民センター

内 容:
・震災26年企画に寄せて:村井雅清(CODE理事)
・テーマ①:コロナ禍の「いま」何がおかしいのか?
・テーマ②:ポストコロナに向けて

イベントチラシ(PDF)

過去のイベント情報

これまでに開催したイベントの一覧はこちらから