CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに
「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。

English Page Link

お問い合わせ:info@code-jp.org

メールアプリを起動

文字サイズ:

Event

イベント

最新のイベント情報

【3回シリーズ】コロナとこれからの市民社会に向けて~SDGs・若者・災害の視点から~

新型コロナウイルスの世界的パンデミックの中、各地で第2波も出始め、ロックダウンを再開している地域も増えており、いまだ収束の兆しすら見えていません。
このコロナ禍においてNGO・NPOは、新たな支援のあり方、市民社会の役割を問われています。国内外の様々な支援の現場からコロナ禍におけるそれぞれの活動をご報告いただき、「SDGs」「若者」「災害」の3つ視点からこれからの市民社会について考えます。
イベントチラシ(PDF)

第3回 コロナと災害・気候変動

多発する自然災害の原因のひとつでもある気候変動とコロナ禍での災害支援を考えます。

日時:2021年1月16日(土)14:00~16:00
スピーカー:
 伊与田昌慶さん(気候ネットワーク主任研究員)
 寺本弘伸さん(日本災害救援ボランティアネットワーク常務理事)
コーディネーター:吉椿雅道(CODE海外災害援助市民センター事務局長)
方 法:Zoomによるオンライン開催
参加費:無料
申込み:CODE事務局へのご連絡、または参加フォームにてお申し込みください。

【震災26年企画】ポストコロナを見つめて、「いま」、1.17とどう向き合うか?

阪神・淡路大震災から26年を迎えます。今一度この26年間を振り返り、何が問題で、何が解決されていないのか、震災26年目にコロナ禍で何を学んだのか、みなさんと議論したいと思います。

 

日 時:2021年2月1日(月)18:30~20:30
場 所:オンライン(Zoom)
参加費:無料
申込み:CODE事務局へのご連絡、または申込みフォームからお申込みください。
主 催:CODE海外災害援助市民センター

イベントチラシ(PDF)

過去のイベント情報

これまでに開催したイベントの一覧はこちらから