1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

CODE

イベント・ライブラリ

ニュースレター バックナンバー

発行年月 コンテンツ
2020/4 65号 ・巻頭言「震災9 年の東北に想う『最後のひとりまで』の個別性」(副代表理事:宮本匠)
・特集「中国・インドネシアとの学び合い」
・CODE未来基金NEWS:阪神・淡路大震災25年特別企画 若者の生き方を語る
・CODE寺子屋レポート:阪神・淡路大震災から25年 四半世紀の歩みと" いま"―NGO・市民社会・災害支援のこれから―
・プロジェクトレポート(中国・新型肺炎)
・食と国際協力
2020/1 64号 ・ 巻頭言「代表理事に就任するにあたって」(代表理事:室﨑益輝)
・特集:阪神・淡路大震災から25 年
・CODE 未来基金NEWS:
  これまでのプログラムを振り返る
  阪神・淡路大震災25年特別企画 若者の生き方を語る
・プロジェクトレポート(フィリピン)
・食と国際協力
2019/7 63号 ・2019年度基本方針「学び合いと人間の連帯」
・特集:CODEのこれまでとこれから
・2018年度事業報告・2019年度事業計画
・日中NGO・ボランティア研修交流事業
・CODE 未来基金NEWS:インターンシップインタビュー
・食と国際協力
2019/5 62号 ・ 巻頭言「将来世代を念頭におき、彼らの幸福を熟慮せよ」(CODE理事:村井雅清)
・特集:2018年インドネシア地震・津波災害
・通年型インターンシップを経験して感じたこと
・CODE 未来基金NEWS
  広島で国内研修を行いました
  2018年度CODE未来基金報告会
・食と国際協力
・プロジェクトレポート(ハイチ)
2018/9 61号 ・2018年度基本方針「未来へのつなぎ直し」
・特集:四川大地震から10年
・2017年度事業報告、2018年度事業計画
・食と国際協力
・CODE未来基金四川フィールドワーク報告
・プロジェクト報告(インドネシア)
・インターンシップ生がやってきました
2018/5 60号 ・巻頭言「NGOの世代交代と経験の蓄積」(代表理事:芹田健太郎)
・特集:CODE未来基金インターンシップ
・プロジェクト報告(ネパール、メキシコ、中国・四川省)
・月☆イチシリーズ 食と国際協力
2017/12 59号 ・巻頭言「CODEとコープこうべ災害救援支援基金(ハート基金)」(理事:岡田卓巳)
・特集:NGOことはじめ「NGOとは」開催しました
・CODE未来基金NEWS:
  インターンが来ました
  2017年度後期フィールドワークの実施が決まりました
・月☆イチシリーズ 食と国際協力
・現行プロジェクトの報告(メキシコ、フィリピン、インドネシア)
2017/8 58号 ・2017年度基本方針「NGOの未来を若者へ」
・特集:CODE未来基金ネパールフィールドワーク
・2016年度事業報告、2017年度事業計画
・訃報・アフガニスタンのルトフ・ラフマンさんをしのぶ
・CODE未来基金NEWS:
  第1回サポーターミーティングを開催しました
  2016年度フィールドワーク報告会を開催しました
・月☆イチシリーズ 食と国際協力
・現行のプロジェクト報告(ネパール、中国・四川省)
2017/1 57号 ・巻頭言「CODEとの15年」(理事:山添令子)
・特集:第3回日中NGOボランティア研修交流事業
・CODE未来基金NEWS:2016年度後期プログラムが決定!
・ネパール・グデル村の大工、来日!
・阪神・淡路大震災から22年
・現行のプロジェクト報告(アフガニスタン、フィリピン)
2016/9 56号 ・2016年度基本方針「CODE、未来への新たなチャレンジ」
・特集:CODE未来基金フィリピンフィールドワーク
・2015年度事業報告、2016年度事業計画
・月☆イチシリーズ食と国際協力
・現行のプロジェクト報告(アフガニスタン、中国・四川省、ネパール)
・Topics:CODEの夕べ2016を開催しました
2016/5 55号 ・巻頭言「CODE未来基金の可能性」(理事:榛木恵子)
・特集:ネパール地震
・CODE未来基金NEWS:プログラム第1号が決定!
・月☆イチシリーズ 食と国際協力
・CODE寺子屋を開催しました
・現行プロジェクト報告(エクアドル、アフガニスタン)
2015/12 54号 ・巻頭言「理事就任によせて」(理事:松田道子)
・特集:CODE未来基金
・月☆イチシリーズ 食と国際協力
・現行プロジェクト報告(ネパール、アフガニスタン、中国・四川省)
・CODE寺子屋を開催しました
2015/8 53号 ・2015年度基本方針
・CODE総会を開催しました
・事業報告と事業計画
・特集: ネパール地震救援
・第2回日中NGOボランティア研修交流
・月イチ★シリーズ「食と国際協力」
・CODE未来基金について
・プロジェクト報告(アフガニスタン、フィリピン)
2015/4 52号 ・巻頭言「CODEの活動に関わって」(副代表理事:水野雄二)
・特集:日中ボランティア研修
・CODE未来基金がスタート
・月イチ★シリーズ「食と国際協力」
・プロジェクト報告(アフガニスタン、ハイチ、東日本大震災、フィリピン)
・TOPICS:こんなこともやっています
2014/12 51号 ・巻頭言「20年から20年への展望」(代表理事:芹田健太郎)
・特集: 青海省地震プロジェクト
・現行のプロジェクト報告(アフガニスタン、中国・四川省、ハイチ、フィリピン)
・月イチ★シリーズ「食と国際協力」
・黒田理事を偲ぶ
・TOPICS①:こんなこともやっています
・TOPICS②:CODEに関わる若者たち
2014/7 50号 ・巻頭言「2014年度基本方針」(事務局長:吉椿雅道)
・2013年度事業報告・2014年度事業計画
・特集:アフガニスタンぶどうプロジェクト
・TOPICS: 月イチ★シリーズ「食と国際協力」
・イベント:CODE寺子屋「ハイチからの祈り~シスター須藤昭子さん講演と対談」
・プロジェクト展開: アフガニスタン地滑り
2014/4 49号 ・巻頭言「阪神・淡路大震災20年を控えて」(副代表理事:水野雄二)
・特集:フィリピン台風災害支援決定
・新しいプロジェクト展開: アフガニスタン
・災害救援プロジェクト近況:
 メキシコ/四川省/ハイチ/青海省
・TOPICS: プロジェクト以外の活動
・寄稿「3回目の3.11を迎えて」(被災地NGO恊働センター 頼政良太)
2014/1 48号 ・巻頭言「人間復興と社会包摂」(理事:室崎益輝)
・特集 チリ-高知 被災地交流報告
・救援プロジェクト進歩状況
 (アフガニスタン、四川省、ハイチ、青海省)
・TOPICS
  今年もインターンシップを受け入れました
  兵庫県立大学ユースフォーラムに参加してきました
・CODE寺子屋セミナー
 「今、若者に伝える、19年間の救援思想」
2013/7 47号 ・2013年度CODE基本方針
・特集 ハイチ地震プロジェクト
・救援プロジェクト進歩状況
 (アフガニスタン、四川省、青海省)
・クローズアップ「大学生被災地へ行く」後編
・2013年度総会を開催しました
・2012年度事業報告・2013年度事業計画
・トピックス 懇親会「CODEの夕べ」を開催しました
2013/4 46号 ・巻頭言「CODEに育てられて・・・」(事務局長:吉椿雅道)
・CODE10周年シンポジウムを振り返る
・東日本大震災被災地視察
・クローズアップ「大学生被災地へ行く」前編
・ 救援プロジェクト進歩状況
 (アフガニスタン、四川省、ハイチ、青海省)
2012/12 45号 ・巻頭言「CODEとの10年~コープこうべにとっての10年」(理事:山添令子)
・CODE救援の歩み
・救援プロジェクト進歩状況
 (アフガニスタン、四川省、ハイチ、青海省)
2012/8 44号 ・2012年度基本方針
・総会開催のご報告
・2011年度の主な事業報告と2012年度の主な事業計画
2012/4 43号 ・巻頭言: 縁あって、「寄り添いから絆へ」(代表理事:芹田健太郎)
・救援プロジェクト進捗報告
 (アフガニスタン、ジャワ島、四川省、ハイチ、トルコ、東日本)
・国内事業について:CODE寺子屋セミナー
 「バングラデシュ・サイクロン被災地の復興支援について学ぶ」
 「いま、若者へ伝える、17年間の救援思想」  
2011/7 42号 ・2011年度基本方針
・2010年度の主な事業報告と2011年度の主な事業計画
・総会開催のご報告
2010/12 41号 ・巻頭言「貧しいが若い国~ハイチ」(理事:野崎隆一)
・救援プロジェクト進捗報告
 (アフガニスタン、ジャワ島「呼び水」プロジェクト、
  四川省、ハイチ、青海省)
2010/7 40号 ・2010年度基本方針
・2009年度の主な事業報告と2010年度の主な事業計画
・総会開催のご報告
2010/1 39号 ・巻頭言「あれから15年」(代表理事:芹田健太郎)
・救援プロジェクト進捗報告
(ミャンマー・サイクロン、バングラディシュ・サイクロン、
サモア・西スマトラ地震、アフガニスタン、イタリア中部地震、ジャワ中部地震)
2009/7 38号 ・2009年度基本方針
・2008年度の主な事業報告と2009年度の主な事業計画
・総会開催のご報告
2008/12 37号 ・第15回読売新聞国際協力賞受賞スピーチ(代表理事:芹田健太郎) 
・救援プロジェクト進捗報告
(四川大地震、ジャワ島中部地震、ミャンマー・サイクロン、バングラデシュ・サイクロン)
2008/7 36号 ・2008年度総会報告
・2007年度の主な事業報告と2008年度の主な事業計画
2008/4 35号 ・高校生インターンによるCODE理事への突撃インタビューその2
・救援プロジェクト進捗報告
 (ジャワ島呼び水プロジェクト、アフガニスタン)
・寄稿~インドネシア・呼び水プロジェクトカウンターパート:エコ・プラウォトさん(建築家・アーティスト)
2008/1 34号 ・ 2008年 年頭所感(代表理事:芹田健太郎)
・ 高校生インターンによるCODE理事への突撃インタビュー
2007/9 33号 ・2007年総会報告
・2006年度災害救援プロジェクト報告
(アフガニスタン、イラン地震、スマトラ沖地震、パキスタン地震、フィリピン・レイテ島地滑り、ジャワ島中部地震)
・草の根技術協力事業の報告
・ペルー地震ご支援のお願い
2006/12 32号 ・巻頭言「ジャワ島中部地震6ヶ月目の被災地を訪ねて」(理事・事務局長:村井雅清)
・連続セミナー「NGOことはじめ」について
2006/9 31号 ・巻頭言 「砂浜での失敗」(理事:藤野達也)
・「国際機関訪問ツアー」のご報告
・救援プロジェクト進捗報告
 (ジャワ島耐震住宅再建
  スリランカ津波復興支援 幼稚園・保育園再建/漁業支援
  パキスタン地震復興支援)
2006/7 30号 2006年度総会報告
・2005年度災害救援プロジェクト報告

・救援プロジェクト進捗報告
 (ジャワ島中部地震、アフガニスタンぶどうプロジェクト、ホワイトバンドキャンペーン)
2006/5 29号 ・巻頭言「共育が大切だ」(理事・事務局長:村井雅清)
・救援プロジェクト進捗報告
  アフガニスタンぶどう畑再生支援
  スリランカ津波復興支援「防災教育」
  中南米ハリケーン支援
2006/3 28号 ・巻頭言「支える事は支えられる事」(理事:村上忠孝)
・フィリピン・レイテ島地滑り災害について
・震災を語り継ぐ「留学生セミナー」開催
・救援プロジェクト進捗報告
  スリランカ津波復興支援  「防災教育」幼稚園・保育園再建
  アメリカ南部ハリケーン・カトリーナ支援
  イラン北東部地震支援 チャイルドセンター運営
  イラン・ザラント地震支援 被災者交流事業
2006/1 27号 ・巻頭言「災害と人権――いのちの尊さ」(代表理事:芹田健太郎)
・スタッフ濱田久紀のスリランカ派遣のお知らせ
・シンポジウム「世界の1年を振り返って次の1年へ」のご報告
・スマトラ沖地震津波支援報告
2005/11 26号 ・「エイズとの闘い、及びホワイトバンド運動」講演会(林達雄医師:AJF代表理事)
2005/9 25号 ・巻頭言「2005年『9・11セプテンバーコンサート』IN北野」(理事:島田誠)
2005/7 24号 ・巻頭言「『スリランカのまなざし』~スマトラ沖訪問記」(理事:野崎隆一)
・救援プロジェクト進捗報告
・スマトラ沖地震津波復興支援プロジェクト 防災教育・幼稚園再建支援・漁業支援
・イラン南東部バム地震救援プロジェクト 音楽教師要請トレーニング/「幸せを運べるように」交流 音楽教室の日
2005/5 23号 ・2005年度総会報告
・2004年度災害救援プロジェクト報告
・救援プロジェクト進捗報告
  スリランカ:防災教育・幼稚園再建・漁業支援
  タイ:防災教育
2005/4 22号 ・巻頭言「スマトラ沖地震・インド洋津波に関するタイ視察を終えて」(理事:黒田裕子)
・救援プロジェクト進捗報告
  タイ:防災教育
  スリランカ:防災教育・幼稚園再建・漁業復興支援
2005/3 21号 ・巻頭言「阪神・淡路大震災とボランティア」(理事・事務局長:村井雅清)
・アフガニスタンぶどうプロジェクト
2005/2 20号 ・巻頭言「忘れないとは仲間を増やすこと」(代表理事:芹田健太郎)
2004/12 19号 ・「市民とNGOの『防災』国際フォーラム 震災10年 神戸宣言」 
・救援プロジェクト進捗報告
・アフガニスタンぶどうプロジェクト
・フィリピン連続台風被害について
2004/8 18号 ・巻頭言「いま、私たちに、私にできることは?」(理事・事務局長:村井雅清)
・救援プロジェクト進捗報告
 イラン地震救援プロジェクト 音楽教師養成トレーニング
 ~幸せを運べるように~日本とイランの架け橋に
2004/7 17号 ・巻頭言「CODE海外災害援助市民センターの目指すもの」(代表理事:芹田健太郎) 
・救援プロジェクト進捗報告
 イラン地震救援プロジェクト  子ども・若者支援
 コミュニティーセンター建設に向けて サイード音楽教師養成トレーニング
2004/6 16号 ・2004年度総会報告
・2003年度災害救援プロジェクト報告
・活動記録(4/18~5/31)
・救援プロジェクト進捗報告
 イラン地震救援プロジェクト  働く子どもを守る会の大型テントは大活躍 「しあわせ はこべるように」がペルシャ語に!
 バンコク・スアンプルー地区火災支援 
 
2004/4 15号 ・巻頭言「『イラク人質事件』に思うこと」(理事・事務局長:村井雅清)
・NPO法人取得記念講演会報告
・イラン地震対策行政研修生受入れ
・活動記録(3/18~4/17)
 
・救援プロジェクト進捗報告
 バンコク・スアンプルー地区火災支援 呼びかけ
 イラン地震救援プロジェクト 幼稚園再建
2004/3 14号 ・巻頭言「関西NGO界の変遷」(理事:榛木恵子)
・記念講演会第2回報告
・シリーズ第5回:CODEに携わる人々
・救援プロジェクト進捗報告
  イラン地震救援プロジェクト
  アフガニスタン救援プロジェクト
2004/2 13号 ・巻頭言「市民とCODE そして生協」(理事:秦正雄)
・記念講演会第1回報告
・シリーズ第4回:CODEに携わる人々
・救援プロジェクト進捗報告
  イラン南東部地震支援  3つの支援の方向性
  アフガニスタン救援プロジェクト
2004/1 12号 ・巻頭言「今年も宜しくお願い致します」(事務局:仲江川徹)
・NGOことはじめセミナー報告
 
・救援プロジェクト進捗報告
  イラン南東部地震支援開始 バム視察報告 
2003/12 11号 ・巻頭言「海外支援、民主化、協働」(理事:野崎隆一)
・シリーズ第3回:CODEに携わる人々
  
2003/11 10号 ・巻頭言「CODEとわたしの関わり」(運営委員:西興正)
・HAT神戸内国際機関訪問ツアー報告
・CODE翻訳ボランティア研修会報告
 
2003/10 9号 ・巻頭言「平和を祈るということ」(運営委員:島田誠)
・NGOことはじめセミナー第2弾報告
・シリーズ第2回:CODEに携わる人々
・活動記録(9/1~9/30)
 
2003/9 8号 ・巻頭言「医療・福祉の現場から」(理事:黒田裕子)
・JICA留学生セミナー報告
・専門セミナーVol.3報告
2003/8 7号 ・「10年目を見据えて」(事務局:仲江川徹)
・NGOことはじめセミナー報告
・シリーズ第1回:CODEに携わる人々
2003/7 6号 ・「救援プロジェクト 着々…」(事務局:仲江川徹)
・アフガニスタン現地視察報告
・救援プロジェクト進捗報告
  アルジェリア地震救援プロジェクト 調査開始
  アフガニスタン救援プロジェクト ぶどうプロジェクト・女性センター支援プロジェクト・学校建設プロジェクト・耐震技術習得ワークショップ
 トルコビョンギョル地震救援 再建支援
 中国ウィグル地震救援
2003/6 5号 ・「NPO法人化へ向けて進んでいます」(事務局:仲江川徹)
・専門セミナー報告
・NGOことはじめセミナー報告
2003/4 4号 ・巻頭言「二度とない人生なのに…二度とない人生だから…」(副代表理事:山口徹)
・メキシコ視察報告
2003/3 3号 ・巻頭言「イラク攻撃反対声明」(代表理事:芹田健太郎)
・中国新疆ウィグル地震救援報告
・アフガニスタン救援プロジェクト
2003/2 2号 ・巻頭言「震災8年を迎えて」(副代表理事:室崎益輝)
・アフガニスタン救援プロジェクト
・イラン地震救援プロジェクト
2002/10 1号 ・巻頭言「CODE10ヶ月を振り返って」(代表理事:芹田健太郎)
・イラン地震救援プロジェクト
・アフガン救援プロジェクト
・これまでの活動記録






CODEについてCODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール