1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

イベント・ライブラリ

今月のイベント(毎月更新!)

月イチ★シリーズ「〇〇×国際協力」
2014年度から毎月開催していた「食と国際協力」をリニューアルし、2020年度より新企画「〇〇×国際協力」がスタートしました。毎回異なるテーマ設定でゲストスピーカーに語っていただき、参加者とともに国際協力について考えます。

<ゲストスピーカー募集中!>
「〇〇×国際協力」で、独自のテーマでお話してくださる方を募集します。自薦・他薦は問いません。ぜひCODEまでご連絡ください。
テーマ例:農業、映画、音楽、本、職 etc.

↓今回の「〇〇×国際協力」はコチラ↓
 <決まり次第お知らせします。>


NGOことはじめセミナー~コロナ禍・ポストコロナのNGOとは~
NGOについて学ぶ2回シリーズの勉強会「NGOことはじめセミナー」を開催いたします。
困難にある人がコロナ禍でますます困難に直面する中、国を超えた連帯が求められる中、改めて問われるNGOの役割とは?
そもそもNGOって何をしているの?という素朴な疑問から、ポストコロナのNGOはどうなるの?という今後の社会への問いまで、NGOでの経験豊富な講師より解説いただきながら学びます。
NGOにすでに関わっている方はもちろん、NGOをよく知らない方にとっても、コロナ禍での支え合いやもう一つの社会を考えるうえで大変学びの多い内容です。
※どちらか一方のみのご参加も可能です。

【第1回 概要編】
日 時:2020年9月8日(火)18:30~20:30
講 師:榛木恵子(CODE理事)
長年NGOでの仕事に携わってきた経験から、NGOの概要や全体的な状況と実態、コロナ禍での状況についてお話しいただきます。

【第2回 実践編】
日 時:2020年9月30日(水)18:30~20:30
講 師:村井雅清(CODE理事)
阪神・淡路大震災以来、数々の被災地支援に携わった経験から、NGOの活動や大切にしていること、さらに、コロナ禍での支援のあり方やNGOの役割についてお話しいただきます。

【各回共通】
方 法:Zoomによるオンライン開催
参加費:1,000円

お申込み、お支払い:
  CODE事務局へのご連絡、または参加フォームにてお申し込みの上、
  こちらのページより、クレジットカード、郵便振替、口座送金のいずれかで参加費をお支払いください。
  ※通信欄に「NGOことはじめ第〇回」とご記入ください。
  確認が取れましたら、お申込みいただいたメールアドレス等に今回の報告会のZoom ID、パスワードを
  お送りいたします。




CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール