1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

イベント・ライブラリ

今月のイベント(毎月更新!)

  • 毎月第三金曜日は!
    「月イチ★シリーズ 食と国際協力」
    災害が起きても自分の知らない国だと、身近に感じることができない?身近な「食」を通じてその国のことを知ることで、普段から備えることができるかもしれません。そんな場を作りたいと思い、毎回テーマの国をピックアップし、その国の料理を作ってお待ちしています。
    ※5月より第3金曜の開催に変更となりました。

  • ↓今月の食と国際協力はコチラ↓
  • 第51回 食と国際協力

    CODEは毎月第3木曜日に「食と国際協力」という世界の国々のことを知るという場を作っています。今回のテーマは「フィリピン」です。2013年11月の台風HaiyanではCODEはボート提供など漁業支援プロジェクトを実施してきました。
    今回の語り手はCODE未来基金インターンであり、兵庫県立大学大学院の博士課程学生でもある立部知保里さんです。大学でフィリピン語を専攻し、1年間マニラでの留学を経験しました。その後社会人を経て現在の大学院に進学し、セブ島北部とバンタヤン島の農村・漁村に滞在しながら、現地の復興の取組みについて研究しています。フィリピンの暮らしや文化、人の魅力、現地に関わってきた想いについてお話します。ぜひお気軽にお越しください。

    日 時:2019年5月17日(金) 18:30~20:00 
    場 所:CODE事務局(「新開地駅」より徒歩5分)
    語り手:立部知保里(CODEインターン)
    参加費:食事代800円
        当日参加も可能ですが、人数把握のため、できれば事前にCODE事務局(下記)宛てにお申込み
        ください。



CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール