1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

イベント・ライブラリ

今月のイベント(毎月更新!)

  • 毎月第三木曜日は!
    「月イチ★シリーズ 食と国際協力」
    災害が起きても自分の知らない国だと、身近に感じることができない?身近な「食」を通じてその国のことを知ることで、普段から備えることができるかもしれません。そんな場を作りたいと思い、毎回テーマの国をピックアップし、その国の料理を作って待っております。

  • ↓今月の食と国際協力はコチラ↓

  • 第41回 食と国際協力 『9.11から16年~“れーずん”を食べながらアフガニスタンの「いま」を考える~』

    CODEでは毎週「食と国際協力」を開催しています。食を通じて国際協力、世界の国々を感じませんか。4月19日(木)18時30分から開催する第40回のテーマ国は「アフガニスタン」です。
    語り手はCODE理事の村井雅清です。アフガニスタンの「いま」の状況と、地域で愛される「食」についての話を聴きながら、ぶどう農家さんたちがつくった、おいしい“れーずん”を食べ、アフガニスタンのことを身近に感じてみませんか?
    ぜひお気軽にご参加ください。
    【日時】2018年4月19日(木)18時30分~20時00分
    【場所】CODE事務所
    【参加について】参加費800円(食事つきです。)
     ※なるべく事前にお申し込みください。
    連絡先:info@code-jp.org
  • CODE未来基金活動報告会 
    4年目を迎えたCODE未来基金では、昨年の10月より半年間、高橋大希さん(愛媛大学)がCODE海外災害援助市民センターでのインターンシップを実施、今年の3月には西本楓さん(神戸大学)が中国四川省を訪れます。
    海外の被災地、国内の事務所というNGOの“現場”から若者は何を学んだのか。それぞれの参加者が語ります。
    お気軽にお越しください。
    【日時】4月1日(日)13時~16時
    【場所】まちづくり会館多目的室
    【参加費】無料
     ※なるべく事前にお申込みください。
          連絡先:info@code-jp.org
     


CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール