1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

CODE未来基金

CODE未来基金について

 CODE海外災害援助市民センターは20年間に渡り海外の被災地支援を行ってきました。阪神淡路大震災から20年という節目を迎えた2015年、CODEは次世代を担う若者に注目し、彼ら彼女らを支えるため「CODE未来基金」を設立しました。「CODE 未来基金」は災害救援を主たる目的とするNGO(以下「災害NGO」と略す)で働きたいという意志のある若者をサポートするための基金です。
 「災害NGO で働いていきたい。」「災害NGO で社会を変えていきたい。」という想いを持っていても、将来や生活を考えると職業として選ぶことは難しいという若者がたくさんいます。また「NGO というものがあることは知っているが、触れる機会がない。」「NGO に必要なスキルが何かわからない。」と、一歩を踏み出せない若者もいます。「CODE 未来基金」では若者がNGO で働くという生き方を安心して選べる環境をつくっていきます。一緒に多様な働き方が選択できる現在、未来をつくり上げていきませんか。

CODE未来基金の目的

 ○ 災害救援NGOで働くことをめざす若者をサポートすることで、次世代のNGOを担う人材を広げ
   ます。
 ○ 若者がNGOに関心を持つ機会を広げ、NGOを若者が実現したいことを叶える場としていきます。
 ○ 若いNGOスタッフが日々の生活や将来を設計し、安心して働くことが出来るような環境をつく
   ります。
 ○ 就職活動の際にNGOで働くことが選択肢の一つになるような社会をめざします。

CODE未来基金の仕組み

CODE未来基金がサポートする学びあい事業

CODE未来基金への参加方法

CODE未来基金にご協力ください

未来基金サポーターを募集しています。会員としてCODE未来基金を、災害NGOの未来をともにつくっていく方を募集しています。サポーターが若者と学びあう場もつくっていきたいと思っております。
CODE未来基金サポーター:1口1000円/年

※お振り込みいただく際は、サポーターの申し込みの方は「未来基金サポーター」とご寄付の場合は通信欄に「未来基金寄付」とご記入下さい。

★郵便振替
郵便振替:00930-0-330579
口座名義:CODE

★ゆうちょ銀行
支店番号:〇九九店
店番:099
当座:0330579

★クレジットカード
1000円単位でご寄付いただけます。
ご寄付するプロジェクトの指定がございましたら決済ページの備考欄にご記入ください。
※備考欄に「未来基金」または「未来基金サポーター」とご記入ください。

     
   
  ~クレジットカードご使用のご案内~
  対応クレジットカード
  ・ご利用いただけるクレジットカードは、VISA、Master Card、JCB、アメリカン・エキスプレス、
   ダイナースクラブです。
  ・カードによってはお取り扱えない場合がございます。ご了承ください。
  
  決済、個人情報のお取り扱い
  ・通常、お振替え日はお申し込み日の翌月となります。ご利用明細にてお確かめください。
  ・ご入力いただく個人情報は、事前のご承諾なく第三者にへ開示されることはございません。



CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール