CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

CODE海外災害援助市民センター

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに
「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。

English Page Link

お問い合わせ:info@code-jp.org

メールアプリを起動

文字サイズ:

モロッコ地震の救援を開始します

9月8日(日本時間9日)に北アフリカのモロッコで発生したM6.8の地震の被災地支援を開始いたします。

1週間を経た被災地では、停電、食糧や水の不足など多くの人たちが簡素なテントで不自由な暮らしを強いられています。特に被害の大きかった山間部への支援は十分ではありません。

CODEは、メキシコの海外研究員で、クワテモックさんを現地に派遣する方向で検討しています。彼は、モロッコで使われているフランス語も堪能で、2003年のアルジェリア地震、2010年のハイチ地震でもCODEのスタッフとして現地で支援活動に従事してきました。ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。(事務局長 吉椿)

*モロッコ地震の概要
発生日時:2023年9月8日23時11分(日本時間9日7時11分)
規模:M6.8
震源:中部マラケシュ南西約70km
深さ:18.5km
被害:死者2946人、負傷者5674人、被災者30万人以上(9/13時点)、全壊・損壊家屋約5万棟

活動の詳細はこちらのブログをご覧ください。

2023年9月15日