1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

12. パプア・ニュー・ギニア地震津波

災害概要&地図


◆災害の概要
発生時期:1998年7月17日
地震規模:マグニチュード7.0
被  害:死者6000人以上
活動期間:1998年7月21日~
     2000年8月31日
募金総額:24,511,979円
1997年の同国の干ばつに対する救援の最中に地震・津波が発生し、パプア・ニューギニアキリスト教会協議会をカウンターパートとして活動。沿岸部から山間部へ避難した漁村の小学校「ニアス・メモリアルスクール」の建設を支援しました。このとき救援委員会委員長を務めた草地賢一さんは、マラリアに罹患し、2000年1月に急逝されました。


プロジェクト内容


コラム&ライブラリ

今後アップしてまいります。楽しみにお待ち下さい。

現在の災害救援活動


より大きな地図で CODE を表示



CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン