カテゴリー:未分類

1/3ページ

想いを大切になければならないと思ったという話

  • 2017.12.12

12月12日 今日は、学院大学での講義の同行やイベントの広報などをしていました。 昨日のブログの記事でCODEの歴史から感じることを書いたのですが、今日はそれと同時にインターンの中でCODEの歴史や講義、寺子屋への参加から感じることを書きたいと思います。

新しさと歴史

  • 2017.12.11

12月11日 今日は薪を取りに行ったり、レーズンの20グラムでの販売を出来るようにするための作業と、イベントの広報などをしていました。 最近、昔の救援の写真やレポートを見る機会、レーズンの最初の販売開始の頃の資料などをみる機会がありがたいことに多いのですが、そういった業務の中で感じることを書きたいと思います。

寺子屋第2回の前に僕がおもうこと

  • 2017.12.07

12月14日にCODE寺子屋第2回『市民社会はだれを代表するのか』講師:CODE理事 松本誠を開催します。   第1回では、国連憲章のNGOの定義やヨーロッパでの民主主義、市民社会が生まれてきた歴史的背景、そしてCODEの最も大切にする「最後のひとりまで」の思想などが語られました。   第1回寺子屋が終わった後、僕は「難しかった」という印象を抱きました。そのことを吉椿さんに言う […]

寄付をするって難しい。

  • 2017.12.04

12月4日 12月最初の記事です。事務所も寒くなってきました… 今日はCODE Letterの作成と、ポストカードの作成のための作業をしていました。   ポストカード作成のための作業というのは、ポストカードの写真選びやデザインを考える作業なのですが、それだけではなくポストカードなどのものをネットで買えるようにするためのサイトをつくろうと思っているので、そのための作業もしていました。

災害とジェンダーの講義を聞いて。

  • 2017.11.28

11月28日 今日は学院大学の授業でCODE元スタッフの斉藤容子さんの講義に同行させていただきました。今までに自分が持っていなかった視点でのお話だったので、とても勉強になりました。その学びを書きたいと思います。

事務所に沢山の人が来た日

  • 2017.11.28

11月27日 今日は、午前中はテープ起こしを午後はPHD協会の方が研修の一環で被災地NGO協働センターとCODEのスタッフの方の話を聞きにいらっしゃったり、被災地NGO協働センターの寺子屋がありその準備などをしていました。

事務所でまた泣きそうになった話

  • 2017.11.23

11月22日 今日は、CODE Letterに関する作業などをしていました。 なんの作業をしていたかというと、CODE Letterを読んだことがある方はわかると思うのですが、CODE Letterでは最後のページに寄付してくださった方のお名前を掲載させていただいています。そこのページを作成するための作業をしていました。 その作業をしていて思ったことを書きます。

とても寒い日でした

  • 2017.11.20

11月20日 最近とても寒い日が続いていますが、皆さん体調は崩されていないでしょうか。 事務所では今日ついに今シーズン始めてエアコンをつけました。それと、事務局長が風邪でダウンしてしまっているので、中国出張と合わせて2週間くらい事務所にいないので寂しい日々が続いています。

イベントを開催するということ

  • 2017.11.18

11月17日 突然ですが、昨日は第3木曜日でしたね。第3木曜日と言えばもうわかると思いますが、そう昨日は11月の食と国際協力でした。ネパールのグデル村で大工をしているニマさんの話を聞き、さらに質問の時間を多くとり会場の方もたくさん質問が出来て良い会になったと思います。 (食と国際協力ってなんだ?という方はこちらの記事を読んでください。)

1 3