test text test text

【CODE寺子屋2022】若者と難民について考える 今、世界で起きていることに私たちはどう向き合うのか~ウクライナ・アフガニスタン・ミャンマーから見える日本~


今、世界で起きているウクライナやアフガニスタン、ミャンマーをとおして、難民認定、出入国管理、多文化共生など、私たちの足元の問題に対してどう向き合うべきか、若者とともに考えます。

第1回「難民、避難民に対して市民・NGOは何ができるのか」
講  師:折居徳正さん パスウェイズ・ジャパン代表理事
     田中惠子さん RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)共同代表
日  時:2022年8月7日(日)10:00~12:00
開催方式:対面(こうべまちづくり会館)およびオンライン開催

詳細はこちら