月別アーカイブ: 2010年6月

協働組合のモハンマドさんが亡くなられました

CODEはアフガニスタンのカブール北方にあるミール・バチャ・コット村で、2003年よりぶどう農家再生のために「ぶどう基金」を作って支援を行っています。
たいへん悲しいお知らせですが、このぶどう基金を運営している協働組合のメンバーで、農業省の役人でもあるモハンマド・アズィーム(Mohammad Azim)さんが6月初め、3人の女性と共に交通事故で亡くなりました。
モハンマドさんは、2007年から2009年の3年間、JICAの草の根技術協力事業として、年一回の日本での農業技術研修にも参加された方です。彼は、日本で学んだ知識をミール・バチャ・コット村の他のぶどう農家と共有しようと尽力されていました。彼の伝えた技術はきっと末永く村の皆さんに受け継がれ、毎年美味しいぶどうを実らせてくれることと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
写真100627逝去されたMohammad Azimさん.jpg