月別アーカイブ: 2005年4月

“よみがえれ アフガニスタン '05” 現地レポートvol.1

~平穏を取り戻しつつあるカブール~
4月28日 アフガニスタン カブール
 インド・デリーから空路で、約1年ぶりにアフガニスタン到着。今回はアフガニスタンの航空会社アリアナ航空ではなく、インド航空だ。インドの航空会社が、パキスタン上空を飛べるということは印・パ和平の影響なのか?これまで、何度かデリー経由でアフガニスタン入りをしたが、インド航空は初めて。カブールの小さな空港ターミナルは一杯だろうと思っていたがそうでもなかった。これまでもそうだったが、降りるたびにターミナルが少しずつきれいに修復されていたので、今回は何が変わっただろうかと楽しみだったが、なんと入国カードがいらなくなっていたのには驚いた。さらに入国審査所は四ヶ所になっており、コンピュータで処理するようになっている。比較的手続きは早かった。いつもは荷物コンベアーのところまでMr.ラフマンが迎えに来てくれるのだが、いないので少し心配だったが、ターミナルの外で待っていてくれた。もう一人のローカルスタッフであるMr.モスキンと一緒だった。二人とも元気だったので嬉しかった。

続きを読む

“よみがえれ アフガニスタン '05”現地調査 ~出発前~

 CODE海外災害援助市民センターは、理事・事務局長である村井雅清、事務局スタッフ斉藤容子を4月28日~5月9日(予定)までアフガニスタン派遣を行います。
現地の動きは連絡が入り次第、活動報告としてご報告させていただきますが、出発前の現在で決まっている予定をお知らせ致します。

続きを読む