1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ






  CODE未来基金に参加した若者のメッセージ

NEWS 救援ニュース、未来基金ニュースはこちらから

2018年度前期CODE未来基金プラグラムを募集します!


未来基金でネパールを
訪れた若者
2018年もCODE未来基金は国際協力、NGOの道に進む若者をサポートしていきます。インターン、フィールドワーク、セミナーの各部門で「自分がやりたいこと」を実現してみませんか?
申込についてはこちら

メキシコで連続する大きな地震が発生しました


メキシコ中部の被災の様子
(クワテモック氏提供)
メキシコで9月7日に南部を震源とする、19日には中部を震源とする大きな地震が連続して発生しました。CODEは阪神・淡路大震災以降59回目となる救援活動を立ち上げました。ご支援よろしくお願いします。ニュースはこちら


CODEからのお知らせ

 CODEネパール地震報告会を開催! NEW



2月3日(土)14時~16時にモンベル神戸三宮店で、ネパール地震の報告会を開催します。
CODEが現在ネパールで行っている支援について報告します。
詳細はこちら

ウェブページ・スタッフ紹介ページを作成しました


CODE海外災害援助市民センターのスタッフ紹介ページを作成しました。今後もウェブページのコンテンツ充実を実施していきます。こちら


CODE未来基金インターンがスタート!

CODEでインターンをしている
高橋大希さん
CODE未来基金によるインターン生・高橋大希さんが10月より半年間CODE事務所で働きます。
高橋さんがインターンの日々をつづるブログも公開しておりますので、ぜひご覧ください。
インターンブログはこちらから。

イベント情報!    詳細はこちらから。

2017年度CODE寺子屋3回シリーズ 
  NGOの根幹を若者に!~いま若者に伝えたいこと~

CODEにも未来基金や食と国際協力を通じて多くの人々が災害ボランティアに関わるようになりました。CODEにも未来基金や食と国際協力などを通じてNGOの活動に関わる若者が増えてきました。そこで今回はCODEの理事から次世代のNGOを担う若者にNGOの根幹は何なのか、見失ってはならないものが何なのかを伝えていただこうと思っています。NGOことはじめ「NGOとは」(講師:村井理事)に引き続き、CODEの理事3名の方々にそれぞれの立場から若者に向けて語っていただきます。
【第3回】
  講師:室崎益輝(CODE理事)
  日時:2018年2月1日(木)18時30分~
【場所】CODE事務所
【参加について】参加費500円
        食事代:一般2000円、学生1000円
 ※なるべく事前にお申込みください。
 

月イチ★シリーズ「食と国際協力」第39回

CODEでは毎週「食と国際協力」を開催しています。食を通じて国際協力、世界の国々を感じませんか。2月15日(木)18時30分から開催する第39回のテーマは中国・雲南省です。
語り手は、CODE事務局長の吉椿雅道です。雲南省のNGOなどに約10年関わっていた経験を持ち、今回は雲南省の暮らしと食や雲南から見える中国についてお話します。
ぜひお気軽にご参加ください。
【日時】2018年2月15日(木)18時30分~20時00分
           (1月は食と国際協力はお休みです。)
【場所】CODE事務所
【参加について】参加費800円(食事つきです。)
 ※なるべく事前にお申し込みください。
連絡先:E-mail  info@code-jp.org
          TEL 078-578-7744
    Facebookページでもお申込みいただけます。



これまでのCODEの救援プロジェクト
35の国と地域で活動!


より大きな地図で MAP を表示
9月月7日、19日に発生した連続するメキシコ地震で、59回目となる救援プロジェクトを行っています。各救援プロジェクトの詳しい内容はブログにて発信をしております! 詳細を見る





CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール