1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに「困ったときはお互いさま」の心で海外の被災地支援を行っています。
災害時の支えあい・学びあいを通して地球の市民どうしのつながりを築いています。
団体ロゴ

CODEからのお知らせ

グデル村から大工のニマさんが来日しました!

事務所を訪れたニマさん(左)
CCODEがネパール地震支援を行っているグデル村から大工のニマさんが来日しました。日本では神戸を中心に伝統建築を学び、学んだことをネパールに持ち帰ってもらいます。
学びの様子は随時ご紹介しています。詳しくはレポートで


「第3回日中NGOボランティア研修」参加者の感想


四川研修の参加者
NGOや災害ボランティアに関わる6名の若者と四川大地震(2008)の被災地を訪問し、被災地の視察や被災者との交流、現地NGOとの学びあいを行いました。
この事業に参加した若者の感想文をお届けします。 こちら

最新ニュース
世界の災害情報はこちら
プロジェクト進捗はブログでチェック!

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に吉椿事務局長が出演

吉椿事務局長(右端)と
ネパール山村の若者たち
3月14日22時からNHK総合にて放送予定の「プロフェッショナル 仕事の流儀」でCODE事務局長の吉椿雅道が取り上げられます。ぜひ多くの方に番組を通じてCODEの活動を知っていただければと思います。番組HP
番組に合わせて募金キャンペーンを行っています。 こちら

ネパール地震救援活動を行っています

地震により倒壊した家屋
2015年4月25日11時56分(日本時間・15時11分)ネパール首都カトマンズの北西約80kmでM7.8の地震が発生しました。6月9日時点で約8900名が亡くなっています。(AP通信)CODEは56回目となる救援活動を開始しました。救援レポートはこちらから。クレジットカードでのご寄付はこちらから。

イベント
これまでのイベントレポートも!

月イチ★シリーズ「食と国際協力」第28回

CODEでは毎週「食と国際協力」を開催しています。食を通じて国際協力、世界に国々を感じてみませんか。11月10日(木)18時30分から開催する第28回のテーマはネパール「ネパールの大工、語る。~シェルパの若者から見たネパール~」です。今回の語り手は、CODEの招聘で来日中のニマ・シェルパさん(25歳)です。ニマさんには、今回、大工の仕事だけでなく、故郷の村のこと、ネパールの若者、村の未来についても語っていただきます。今回に限り、通常の第3木曜ではなく第2木曜、また18時30分から21時の開催となりますのでお間違いのないようお願いいたします。
【日時】2016年11月10日(金)18時30分~21時
【場所】CODE事務所
【参加について】参加費1000円(今回は食事つきです。)
        ※なるべく事前にお申し込みください。



これまでのCODEの救援プロジェクト
34の国と地域で活動!


より大きな地図で MAP を表示
4月16日に発生したエクアドル地震で、58回目となる救援プロジェクトを行っています。各救援プロジェクトの詳しい内容はブログにて発信をしております! 詳細を見る

イベント早見表作りました!


CODEについて
CODEとは
団体概要
CODEの歩み
事業報告
CODEの活動
現在のプロジェクト
過去のプロジェクト
活動レポート・ブログ
 World Voice
 災害を忘れない
ご協力方法
会員になる
寄付する
ボランティアする
勉強会を開く
イベント・ライブラリ
イベント・寺子屋
ニュースレター
10周年シンポジウム
リンク
アクセス
現在のプロジェクト
アフガニスタン
中国四川省
ハイチ
中国青海省
フィリピン
ネパール